日弁連で交通事故の相談が無料でできる

交通事故に遭った時に、身の回りに法律に詳しい方がいればいいのですが、多くの場合は知らない方が多いです。本やネットで調べて知識を付けても、法律的に相手を反論できなくするほどの対応はできません。加害者側となかなか折り合いがつかない場合や、相手が悪質で話し合いにも応じない、相手が保険に入っていないなどの場合も出てきます。そうなると、交渉以前に自分の補償が正しく受けられるのかも心配になります。そんな時には、様々なケースを経験して、知識も豊富な弁護士の意見を参考にすると良いでしょう。しかし、弁護士と言うと敷居が高い、どこがいいのか探すのも大変だというイメージがあります。そんな時には、まずは相談することからスタートすると安心です。特に弁護士でも得意な分野がありますので、交通事故を扱ったことがある、詳しい弁護士を探すことも重要です。この2つが揃っているのが日弁連の交通事故相談です。日弁連では法律相談会を各地で行っています。その1つが交通事故に関する相談会です。日弁連の事務所などで、月に何回か無料で開いています。弁護士が出張してきて、相談にのってくれます。事前予約制で、持ち時間も決まっていますので、突っ込んだ話まではできないまでも、自分の考えが正しいのかの判断がつきます。また、相談内容に最適な弁護士事務所を紹介してもらえたり、その後の対処の指針を教えてもらえたりします。この場を活用すれば、交渉を続けるべきなのか、他の方法をとるべきなのかなど、自分で判断のつかないことも専門的なアドバイスをもらえます。この交通事故の相談は無料ですので、誰でも日程をあわせれば気軽に利用できます。解決とまではいかなくても、大きな後押しになりますので、一度意見を聞いておくと良いでしょう。各県に1つ以上は事務所はあります。基本的にはそこで開かれています。ホームページには日程も出ていますので、早めの予約をして情報を整理して持参しましょう。